カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

ネパール風マトンカレーのレシピ

現地の家庭料理を再現

ネパール風マトンカレー
 ネパールの家庭料理としてのマトンカレーです。教えて下さったすしらさんは、私と同じ熊本県出身の女性で、パートナーがネパール出身。カレー者として頼れる人物です。


材料分量(約4皿分) 羊肉(マトンやラム)…約450グラム。タマネギ…中1個。トマト…1~2個。ニンニク…1片、ショウガ…半かけ程度。ホールスパイス(クミン…小さじ1、カルダモン・クローブ・黒コショウ…各5粒、シナモン…1本、ローリエ…2~3枚)。パウダースパイス(クミン…小さじ1、コリアンダー…小さじ2、ターメリック…小さじ1、チリパウダー…適量)。塩…適量。コリアンダー生葉…適量(無くても可)。

作り方
1.タマネギ、トマト、ニンニク、ショウガをみじん切りにする。
2.羊肉は、筋と脂を取り除いて赤身の状態にし、食べやすい大きさに切る。
3.熱した鍋に油を引き、ホールスパイス全量(カルダモンの皮は剥く)を入れて、強火で香りを出す。
4.スパイスが焦げないうちに、タマネギとニンニク、ショウガを入れて炒める。
5.タマネギに火が通ったら、トマトとパウダースパイス全量、塩を入れ、トマトを潰しながら全体を混ぜる。
6.トマトの形がなくなってきたら羊肉を入れ、全体が浸る程度に水を入れる。
7.鍋に蓋をし、弱火で煮込む。
8.羊肉が軟らかくなったら、コリアンダーの葉を散らして完成。

 写真のカレーは、骨付きラム肉を使い、圧力鍋で煮上げたもの。コリアンダーは、生葉が入手できなかったので、瓶入りの乾燥葉で間に合わせました。

 プレーンヨーグルトを入れても良く、その場合は、ヨーグルトの分だけトマトの量を減らします。また、一度冷ましてから温め直すと、味が肉に馴染んでおいしさが増すそうです(ガラムマサラを加えるなら、この時に)。