天竺堂風ポークカレーのレシピ | カレーの穴 curry-no-ana.com

天竺堂風ポークカレーのレシピ

シンプルでも味わい複雑

天竺堂風ポークカレー
 材料も手間も極力シンプルになるよう“実験”を重ねて完成したポークカレーです。それでも、複雑な味わいになってしまうのが不思議。


材料分量(約4皿分) 豚肉…300グラム。ジャガイモ…2個。ホールトマト…1缶。ニンニク…1片。ショウガ…半かけ程度。ローリエ…1枚。カレー粉…大さじ3。油…半カップ。塩…適量。ガラムマサラ…適量。

作り方
1.豚肉とジャガイモを食べやすい大きさに切る。
2.豚肉にカレー粉大さじ1をもみ込む。
3.フライパンに油とニンニクを入れて弱火で加熱する。
ニンニクの香りが立ってきたら、ショウガとローリエ、カレー粉大さじ2、ホールトマトを入れ、かき混ぜながら煮込む。
4.スパイスの香りが立ってきたら、ジャガイモと半カップ程度の水を入れ、10分ほど煮込む。
5.ジャガイモが軟らかくなったら、豚肉を入れて煮込む。
6.肉に火が通ったら火を止め、塩で味付けし、ガラムマサラで香りを補って完成。

 油を多量に使うので、オリーブオイルなど植物系を使った方が、重くならずに良いでしょう。
 豚肉は、シチュー用の角切り肉、またはバラ肉ブロックを厚切りにしたものが向いているようです。細切れ肉や薄切り肉でも構いませんが。

 野菜を何種類も入れると、水っぽくなって、おいしさが半減します。ジャガイモ以外に何かを入れる場合は、できるだけ種類を絞りましょう。シメジやマッシュルーム、ピーマン、エリンギなどが合います。
 また、出来上がりに、ぶつ切りのシシトウを加えると、彩りが良くなります。