『カレーライスと日本人』 | カレーの穴 curry-no-ana.com

『カレーライスと日本人』

“カレー観”を揺さぶる名著

 カレーはインドに生まれ、植民統治したイギリスを経て、明治時代に日本上陸…と書くのは簡単ですが、著者は文献をまとめるだけでなく、渡来の過程を自らたどって検証しています。インドの家庭から大英図書館にまで足を運び、さらに現在、カレーが日本で国民食の地位を得た経緯などについても徹底追究。日本人の“カレー観”を揺さぶる名著です。

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪