カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

すぷぅぅん:熟成カレー

載せるのが“正解”?(熊本県人吉市)
すぷぅぅん:熟成カレー
 熊本県の南部、山あいの街・人吉市。
 仕事がらみで出掛ける機会があったので、ついでにカレーを食べました。

 訪れたのは「すぷぅぅん」。地元の“洋食”や“ランチ”に関するクチコミで、必ず名前が挙がる店です。


 人吉市成願寺。九州自動車道の人吉インター出口から、県道55号を東へ1キロほど進むと、左手に見えてきます。
 大衆食堂っぽい店構え。店内も同様で、カウンター5席、大小のテーブルが6卓、それに小上がり。古そうではあるけれど、明るくて小ざっぱりとした雰囲気です。

 メニューを見たところ、カレー類は「熟成カレー」が基本で、これにトンカツや唐揚げ、コロッケ、ウインナーなどの惣菜をトッピングする仕組み。この他、オムライスが充実していたり、定食類が用意されていることも分かりました。
 今回は熟成カレーを注文。
すぷぅぅん:店舗
 出てきたカレーは、長さ25センチほどのボート型の皿に盛られており、なかなかのボリューム。焦茶色で濃厚そう。添えられている福神漬けが、妙にたっぷりとしていて印象的。カップスープが付いています。

 洋食風というか日本風のカレーです。しっかりとした甘味がベースにあり、さまざまな旨味が加わって、深いコクを生んでいる。マイルドかと思いきや、中辛程度のシャープな刺激が感じられました。
 具材で確認できたのは、クタクタに軟らかなタマネギのみ。肉類などは煮溶けてしまったのかも知れません。カップスープはコンソメ風、あっさりとしていて口直しに最適でした。あと、甘酸っぱい福神漬けも、濃厚なカレーに良く合っていました。

 甘くてスパイシーで複雑な味わいは、どこかウスターソースに通じるものがあります。つまり、トッピングの惣菜を引き立ててくれるということ。この店のカレーは、カツカレーやコロッケカレーとして食べるのが“正解”なのでしょう。
 次回に食べる時は、何を載せようかな?