カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密(?)養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

“締め”に合うカレー(熊本県熊本市)

香辛亭:チキンカレー

 お酒を飲んだ後でラーメンが食べたくなること、ありますよね。
 では、カレーはどうでしょう? 同じ国民食でも、ツルッと食べられるラーメンに比べ、ご飯モノは重たい感じがします。

 今回訪れた「香辛亭」は、繁華街で深夜まで営業しているカレー店。「飲酒の“締め”に合う」とも評価されているようです。⇒ 続きを読む
   
HOME(カレーの穴)

カレーマンガのアンソロジー

 “カレー”をテーマにした、マンガのアンソロジーです。料理マンガ「クッキングパパ」やB級グルメマンガ「花のズボラ飯」など新旧12作品から、カレーが出てくる話を抜粋。石ノ森章太郎「秘密戦隊ゴレンジャー」が含まれているのは、カレーが大好きなヒーローとして知られるキレンジャーが登場するからですね。

   
HOME(カレーの穴)

謎めいている銘柄豚(富士食品)

とんこつベースの霧島神話豚カレー:パッケージ

 鹿児島県の黒豚は、正しくは「かごしま黒豚」と呼ぶそうです。他の地域にも、黒豚を謳うブランドが存在するからでしょうか。

 今回試食した「とんこつベースの霧島神話豚カレー」は、銘柄豚「霧島神話豚」を使ったレトルトカレー。鹿児島県内の製品なのですが、黒豚とは異なるブランドとして確立されているようです。⇒ 続きを読む
   
HOME(カレーの穴)

“カニ入り”としては…(高島食品)

たらばかにカレー:パッケージ

 エビやイカ、ホタテ…シーフードカレーにはさまざまな魚介類が使われます。
 ですが、カニを使ったものは比較的、珍しい部類に入るかも知れません。身がほぐれやすいので、カレーの中で存在感を出すのが難しい…などの事情があるようです。

 今回試食した「たらばかにカレー」は、その名のとおり、カニが主役のシーフードカレー。北海道名産のタラバガニが入っています。⇒ 続きを読む
   
HOME(カレーの穴)

災害時こそおいしいものを

消防隊カレー:パッケージ

 常温で長期保存できるレトルト食品は、災害時の非常食に適しています。そのため、初めから非常食向けに作られているレトルトカレーもあるのです。

 今回試食した「消防隊カレー」もそのひとつ。兵庫県神戸市の同市消防学校で食べられているビーフカレーのレシピが基になっているそうです。⇒ 続きを読む
   
HOME(カレーの穴)

強気の価格でも?(ユニオンサービス)

きょうされんカレー:パッケージ

 「きょうされん」を知っていますか? 元は「共同作業所全国連絡会」の略称。障害者を支援する組織や施設でつくる、全国規模の団体です。

 今回試食した「きょうされんカレー」は、きょうされんプロデュースのレトルト製品。売上の一部は、きょうされん事務局のビル建て替えに伴う移転費用などに充てられるそうです。一種の協賛商品ですね。⇒ 続きを読む
   
HOME(カレーの穴)

このページのトップヘ

にほんブログ村 グルメブログへ